aihachi’s diary

2016年元日スタート。日々の生活で面白いと感じたことを書けたらいいなぁ。現在の関心事:スケート教室、RAPT blog、ラジウム石 etc.

ブログ始めますのきっかけは長男の帰省と『自然放射線 vs 人工放射線』

2016年が明けました。また新たな一年の日々が廻って行きます。
昨日、15年の大晦日に社会人2年目の息子が帰省し、久々に息子3人が揃って賑やかに過ごしています。
その息子はブログを書くことを趣味にして楽しんでいるらしいのですが、私にも書くことを勧めてきました。私は自分がやりたいことをやるための時間を割いてブログを書くのは嫌だな、と思いました。ブログが自分のやりたいことなら、そのために時間を割くのは全くかまわない訳ですが。

子どもの頃から日記をつけても長続きしないのですが、日々起こったこと、感じたことなど自分が面白いと感じることがあります。そんなことを書いておくのはよいな、と思いました。

今、一番関心があることは、数日前にある本を呼んだことから始まりました。本は富士山ニニギ氏の『自然放射線VS人工放射線 宇宙の人認識が変わるラジウム・姫川薬石と天の岩戸開き 生命の起源は巨大隕石の遺伝子情報だった!』です。

2011年の原発事故後、放射能からどう自分の身を守るかということに関心を持っていた時に姫川薬石に出会っていました。自宅の浴槽には姫川薬石が入れっぱなしになっていました。でも、その時にはなぜよいのかを十分に理解していませんでした。そして、いつの間にか忘れていたのです。

昨年の暮れ、ダンナの職場の納会でプレゼント交換の企画があり、プレゼントの袋の中に、家にあった小ぶりの姫川薬石を一つ入れようかとなりました。そして、石についての説明文をつけようとして、検索しました。そうしているうちに、この本のことを知り読んでみようと思ったのです。こういう出会い方が面白いな~、と思います。

本を読んで、姫川薬石がなぜよいのかがわかりました。今回はきちんと理解した上で活かせたらよいと思います。願わくばたくさんの人に知ってもらえれば・・・。

自然放射線と人工放射線放射線とついていても全く別ものだということを知りました。(続く)