読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aihachi’s diary

2016年元日スタート。日々の生活で面白いと感じたことを書けたらいいなぁ。現在の関心事:スケート教室、RAPT blog、ラジウム石 etc.

Let's be healthy and happy! 今、できること。

 私がラジウム石に関心を持ったのは、昨年の暮れに富士山ニニギ氏の『自然放射線vs人工放射線を読んだことがきっかけです。その後、ニニギさんのmixiのブログ記事を読んだり、2月にラジウム石健康法茶話会に参加してニニギさんご本人のお話を聞いたりしてラジウム石の働きに対する理解を深めていきました。

 そこで、私が以前記事に書いた内容に加筆し、よりよく生かしていただければと思います。

 

 人間が人工放射線を生み出した時から問題が起き始めたわけです。

自然界の放射線は全く害がないというより、その働きよって地球上の生命を維持しています。というのは、自然放射線は生命信号を載せて、細胞内の遺伝子に届けるからです。細胞に異常が生じても、正常に修復します。濃縮されてできた人工放射線ではその生命信号がでたらめになっています。だから、異常が生じるのです。

 植物は低温核融合をしていて、ビタミンを作り出します。天然ビタミンは放射性物質です。健康のために野菜をたくさん取りなさい、と言われていたのは、このためだったのですね。しかし、土壌が人工の放射性物質で汚染されてしまったら、そこで育った植物は汚染されてしまいます。それを食べれば被曝し、健康上の問題が出てきます。全く汚染されていない野菜を食べることは、今の日本で可能でしょうか。

 ラジウム石を知る前に、春ウコンが免疫力を高めて万病に効く、というのを読んで知っていましたが、これも春ウコンの持っている天然の放射性物質の働きであると結びつきました。漢方薬は全て天然の放射性物質を利用したものなのです。

 

自分の身体を守るためにできること。

ラジウム石から出る自然放射線を利用して遺伝子の異常を修復する。免疫力を高め

 る。利用の仕方は、①ラジウム石を風呂に入れて入浴する。②ラジウム石を飲み水に

 入れて、ラジウム水にして飲む。③ラジウム石を患部に当てる。ラジウム石を身に付

 ける。←②のラジウム水を飲むというのが最も効果のある使い方です。

 *ラジウム水に野菜を浸すことで農薬が分解されるという利用法もあるが、人工の放

 射性物質を取り除くことはできない。

〇人工放射性物質から遠ざかる。

〇体内に入ってしまったものは排出する。

 セシウムタウリンを取ることで、入れ替わってセシウムが排出される。

 ストロンチウムストロンチウム(天然)やカルシウムを取ることで、入れ替わって

 ストロンチウムが排出される。

 

以上は、現時点で私が理解していることです。

自然放射線は地球上の全ての生きものの命を育んでいます。人工放射線は全く別物です。

自分や家族の命を守るために、できることからやっていきましょう!