aihachi’s diary

2016年元日スタート。日々の生活で面白いと感じたことを書けたらいいなぁ。現在の関心事:RAPT blog、フィギュアスケート

スケート教室~11回目~次なる壁

 昨日はスケート教室11回目、3か月が経ちました。ケガなく休みなく継続できたことは幸運でした。

 練習内容はあまり変わっていませんが、自分を含め周りを見ても、先生が指示したことを順番にやれていることが進歩かなと。ただ、後向きのジグザグはまだ、完璧ではありません。

 練習の最後に、じゃ、片足で滑ってみましょうか、と先生が指示されました。最初両足で滑って、片足を上げて滑っている方に固定します。私の場合、左足で滑ろうとすると右足を上げてもすぐに右足の方に倒れて足を着いてしまいます。逆も同じです。陸上での片足立ちは難しいとは感じませんが、氷の上では怖さが出て、十分に重心を移せないために難しくなります。また、恐怖心との戦いです。

 上手な方にコツを聞いてみると、これはできるようになると難しいものではない、ということでした。子どもの頃、自転車に乗ることができるようななった時のように、ふっと片足に乗って滑れる時が来るのではと感じます。

 4月に同じグループでスケートを始めた20代前半のHくんは、前回から上のグループに上がって練習しています。同じに始めても、若さとか身体能力で上達の速度は違います。新しいことにチャレンジしてやろうという気持ちの持ちようも大きいと思います。同じリンク内で、レベルの違う3グループが練習しているので、上手な人たちの練習が目に入るのは、よい刺激になります。

 7月から4か月目、修行は続きます。楽しんでいきますよー。